不動産相場は常に変動している|売却するタイミングを見逃さない

積み木

マンションを売却する

男性

マンションを売却する方は非常に多いです。マイホームとして利用していた不動産を売却することは、大きな利益につながる一つの資産運用でもあります。マンションを売却する際には、不動産会社を選ぶことでより大きな利益につながります。

この記事を読む

人気のタワー

木の家と人形

数あるマンションの中でも人気となっているのが、タワーマンションです。タワーマンションはその高さが大きな特徴で、上階に行けばいくほど美しい夜景を見渡すことができます。

この記事を読む

デザインに拘る

住宅模型

マンションの中でも人気となっているのがデザイナーズマンションです。デザイナーによるオシャレな外観やレイアウトが特徴で、個性的な部屋の数々を用意していることが魅力です。

この記事を読む

不動産の価値

積み木の家と図面

現在、首都圏を中心とした地価の上昇や建設業界の活況により新築物件の価格が上昇傾向にあります。加えて、資材不足や人材不足等の影響もあり、新築物件の供給量が不足する状況となっています。そして、これに伴い、中古物件にも注目が集まっています。 さらに、東京オリンピック決定や外国人富裕層の投資熱も相まって、中古物件の価格も上昇しており、売却にはいい時期かと思われます。 近年では、国土交通省も流通市場における中古住宅の割合の比率を引き上げ目標を掲げ、不動産の流通化を促進させています。また、バリアフリー改修工事をした場合の固定資産税軽減措置や省エネ改修工事による税金の控除などが導入され、中古物件も住みやすいものとなってきています。

不動産を売却するときは、まず相場を把握し、目安となる価格の範囲を定める必要があります。不動産相場を調べるにあたっては、土地については国土交通省の実施する地価公示や都道府県の地価調査などがあり、住宅についてはインターネット広告等がありますので参考にするとよいでしょう。 次に、不動産会社を探し、不動産価格の査定をしてもらう必要があります。このとき、複数の不動産会社に査定を依頼すれば、不動産価格を多角的に比較する事が出来ます。 不動産会社が決まったら売却の仲介を依頼します。仲介方法には3種類あり、それぞれにメリット、デメリットがありますのでよく検討する必要があります。そして、売却が決まった後に仲介手数料や税金などが必要になりますので注意が必要です。